内容証明,建設,宅建は東京池袋の行政書士

内容証明,建設,宅建は東京池袋の行政書士内容証明,建設,宅建は東京池袋の行政書士03-5956-2628 受付:9:00~19:00

会社・法人設立

当事務所では、電子定款を導入した会社の設立を行っています。
株式会社の設立までの流れは下記のとおりです。

株式会社設立の流れ

1.会社の内容についての打ち合わせ 会社がどのような事業を行うのかをお聞きします。
事業によっては国や都道府県、市町村といった行政庁から許認可を取らなければなりません。
各種の許認可には、会社の目的や資本金、資格などが必要となってくるものも多数あるため、
打ち合わせ時点での話し合いが非常に大切になってきます。
2.定款作成 打ち合わせを基に、会社のベースとなる『定款』を作成します。
定款には会社名や目的、会社の場所、組織についてなど会社の礎となる内容が記載されます。
3.定款の認証 作成した定款を公証役場で認証してもらいます。
この認証を行わなければ法務局に会社の登記の申請を行うことができません。
4.資本金の払い込み 法務局へ登記の申請を行う前に、資本金の払い込みを行います。
5.法務局へ登記申請(※司法書士の業務になります) 認証された定款等を登記申請書類とともに提出します。
申請からおおよそ1週間から2週間程度で登記が完了します。
6.登記完了後 完商業登記がされると会社の謄本を取得することができるようになるため、
口座の開設や取引、許認可の申請など各種の手続きができるようになり、
会社がいよいよ動き始めます。

会社設立にかかる費用

会社の種類 報酬 法定費用 合計
株式会社設立
※電子定款を導入しています。
50,000円~ 202,000円 252,000円~
合同会社(LLC)設立 30,000円~ 60,000円 90,000円~
 

※登録免許税は資本金が約2150万円以上の会社を設立する場合には、
15万円を超える登録免許税が必要となりますのでご注意ください。
両者に共通してかかる費用として
・印鑑証明書取得費
・会社印の作成料金

以上が会社設立の際の経費となります。
初めて会社の設立をされる場合、ご不明な点が多々あるかと思われます。
会社の設立後に目的や資本金の増資を行うと費用や時間が掛かってしまい、
せっかく起こした会社のスタートが遅れてしまいますので、設立前にぜひご相談ください。

↑ PAGE TOP